そろそろ、有馬記念のジンクスを考える。

「有馬記念」と言えば、その年の世相を表した達が、絡んで来ると言う事がよく言われるが・・・。

果たして、今年の世相と言えば

 世界中で考えれば、やはり長く続く「香港でのデモ活動」、そして世界規模での異常気象。

日本でも、数々の震災に見舞われた。

 日本では、平成が終わりを告げ「令和」と言う新しい時代に入り・・・。

新しい時代こそは、平和で穏やかな日本へと言われていたが、そうはいかなかった。

 その暗雲立ち込めた日本の中で、行われた「ラグビー」のワールドカップ。

これだけ、日本中が全ての「震災」の傷跡を吹き飛ばしてくれた物は無かった様にも思える。

 それを背景に、昨日決まった「今年の流行語大賞」では「ワンチーム」が選ばれ、初めてベストエイトに輝いた。

また、台風が次から次へと日本を襲い、「計画運休」と言う言葉も、選ばれていた。

 また、女子ゴルフ界では「イギリスツアー」で優勝した「渋野フィーバー」「スマイルシンデレラ」。

そして先日は「鈴木愛選手」が二年ぶりの「賞金女王」と輝き・・・。

 「ワンチーム」から言えば、「同厩舎からの複数出しの」なのか

そして「ベストエイト」に入った事により、「8」に関するが幸運を招くのか

また今問題となっている「桜を見る会」桜は、「ピンク」でラグビーは「15人制」となると・・・。

仮に「16頭」出走すれば、「8枠・15番」

 「計画運休」を考えれば、少し飛躍した考えで、ローテーションをしっかりと守って来たなのか

ラグビーの発祥地は「イギリス」そして「女子ゴルフ渋野選手」が優勝したのも「イギリスツアー」。

 そうなると「短期免許」でイギリスから来ている「ウィリアム・ビュイック騎手」と「ライアン・ムーア騎手」当然「23日までの短期免許」なら「有馬記念」に出て来るか

 一昨日締め切られた「有馬記念」のファン投票では、まだ最終的な順位は出ていないが・・・恐らくトップは、中間発表の時と変わらず「アーモンドアイ」で間違いないであろうが・・・。「アーモンドアイ」が出て来れば、「鈴木愛選手」が女子ゴルフの賞金女王になったので確実に「アーモンドアイ」の勝利。と言えるのだが、「アーモンドアイ」は「香港カップ 」へと駒を進める。

 果たして「アーモンドアイ」の「有馬記念」への出走は有るのか。しかし、中一週での出走は無い。

となると・・・。後は「今年の漢字」まで、待つ事にしよう。

 (*追記 「アーモンドアイ」香港行き熱発の為、中止。「有馬記念」に向かうつもりなのか
しかし私としてみれば、「アーモンドアイ」の事は、陣営は大切にして欲しい。)

お馬たち1.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント