テーマ:今日の一番

令和二年「大相撲七月場所・十二日目」/「今日の一番」「横綱白鵬」痛恨の二連敗!

 昨日から終盤戦に入り、昨日は「小結大栄翔」に負けてしまった「横綱白鵬」。 今日は「関脇御嶽海関」。  恐らく昨日は普通に前に出た結果、あの様に負けてしまったので、今日は「張り差し」で行くかなと思ったら、案の定その通りだった。  「横綱白鵬」は「右手張り差し」の後「左四つ」となり「右上手」を取っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

令和二年「大相撲七月場所・十一日目」「今日の一番」/「横綱白鵬痛恨の一敗・小結大栄翔昨年九州場所に続き二回目」

 大相撲も終盤戦に入り、いよいよ「十両」及び「幕内」の優勝者が誰かと言う事に、目が離せなくなって来た。 その中で、無敗だった「大関朝乃山関」は、昨日「関脇御嶽海」に一敗してしまい、またその「一敗」を追いかける「関脇正代」も前日勝ち越した事により、どこか「ホッとしてしまったのか(本人も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

令和二年「大相撲七月場所・十日目」/「今日の一番」「大関朝乃山」VS「関脇御嶽海」

昨日、一昨日と「正代関」・「霧馬山関」に、二連敗してしまい「勝ち越しを阻止されてしまった、関脇御嶽海」 それに対して、中日で「全勝」を続けて来た「大関朝乃山」。 そして今日、その二人の間で「先に大関となった朝乃山」と「次の大関は御嶽海」と以前言われていた、二人の「大相撲」。 ずっと昨年の「九州場所」までは、次に「大関に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

令和二年「大相撲七月場所・九日目」/「今日の一番」同門の正代関への援護射撃?

本当に早いもので、今日から大相撲も後半戦。 そして「今日の一番」は・・・。 大好きなベテラン関取の「妙技龍関」の、あの見事な技の事も実は書きたかったので有るが・・・ やはり「今日の一番」は「前頭三枚目霧馬山」の事に尽きるでしょう。 三枚目ながらにして、前半は役付き関取と全て当たって、昨日まで「三勝五敗」その一勝の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

令和二年「大相撲七月場所・中日」/「今日の一番」・「関脇御嶽海VS関脇正代」

 早いもので・・・もう大相撲も中日を向かえた。 そして今日の一番は、やはり「関脇が強い場所は面白い」と言われているこの一番でしょ。(と言いつつ、正代関の取り組みが三日間続いてしまう私、やはり正代関が好きなんだな~・・・それに尽きない。) 「関脇御嶽海」は三日目に「阿武咲関」に対して「苦し紛れの首投げ」、そして昨日は「阿炎関(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

令和二年「大相撲七月場所・七日目」/「今日の一番」昨日に続いてのヒヤヒヤ相撲

四連休も、三日目になってしまったが・・・。大相撲は、益々面白くなって来ている。 それにしても「正代関」さん~。 昨日に続いての、「ヒヤヒヤ、ドキドキ、ハラハラ相撲」 しかし昨日と良い、今日と良い、いつもならここでもう諦めて土俵を簡単に割っていた「正代関」 今日は、あの「春日野部屋」では、「栃ノ心関」が「大関」の時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

令和二年「大相撲七月場所・六日目」/「今日の一番」・・・何を書いて良いのやら。

 今日から中盤戦に入った、観客を入れての大相撲七月場所。 「応援力士」そして「応援関取」が沢山いる私にとっては、中盤戦に入ると益々この一番と言うのが書けなくなってしまうのが、本音である。  当然部屋が違う、それでも「応援力士」「応援関取」を書くに当たっては、「応援力士」そして「応援関取」同士の取り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

令和二年「大相撲七月場所・五日目」/「今日の一番」/好調な「正代関」と「隠岐の海関」との取り組み

今日の幕内の向正面には、「元関脇豊ノ島」の「井筒親方」。 そう時津風部屋の、「正代関」「豊山関「時栄さん」の兄弟子。 そして「三日目」には「正代関」は、不覚にも相手を捕まえられ無いままそれでも前に出て行き、しかし土俵際「くるり」と回りこまれての「押し出し」で敗れてしまったが・・・。 今場所の「正代関」はどこかが違う。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

令和二年「大相撲七月場所・四日目」/「今日の一番」物言いの後、懸賞金を受け取る寸前にバランスを崩した大関貴景勝・・…

今日も「今日の一番」を書こうと、ずっと早めに夕飯を作り「幕内」の取り組みを見ていた私。 最初は、何で20㌔も減量したのもしかしたら、本当は体調が悪くて体重が減ってしまったのかなと思っていた「勢関」と「妙技龍関」との一番。この取り組みでもしも「勢関」が勝ったのならば、納得がいったのだが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

令和二年「大相撲七月場所・三日目」/「今日の一番」白鵬が、花道を走った~!!!!!!!

本来ならば「今日の一番」は、大学時代からの、ライバル同士の「大関朝乃山」と「豊山関」との取り組みを最初から書くつもりでいたのだが・・・。 あっという間に、「関脇正代」も上手く押し込んで行ったのに・・・、まだ勝ち星のない「隆の勝(おむすび君)」に本来ならば「おむすびころりんスットントン」なのに、「おむすびコロコロ土俵際、コロリと回っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

令和二年「大相撲七月場所・二日目」/「今日の一番」

昨日の、「今日の一番」で書いてしまった「横綱鶴竜」さん。元々肘を痛めていたと言う事で・・・。 あの様な事を書いてしまって、申し訳ございませんでした。 凄く好きな横綱だったからこそ、あの様な相撲を取ってもらいたくなかった次第で・・・。 残念です。「横綱鶴竜」の土俵入りが観れないのが・・・。来場所には、しっかり治して戻って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

令和二年「大相撲七月場所・初日」/「今日の一番は、横綱鶴竜、初日から土」

待ちに待った、大相撲の七月場所。それも、このコロナ下での「観客」を「升席」に一人ずつ入れての「大相撲」。 今場所は、どの様な「ブログ」を書こうか考えた末に「今日の一番」を書く事にしました。 そして今日の私が選んだ「一番」は、「横綱鶴竜、初日から土」です。 やはり、稽古不足だったのか。 しか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017年大相撲秋場所十四日目「豪栄道対貴ノ岩」終わってしまったから仕方ないか・・・

 何回もYouTubeで観ては見たものの・・・「物言い」ぐらいはついても良かったのではないだろうか? 偶々、その前の取り組み「「嘉風対荒鷲」戦でも「荒鷲」の二回の手付き不十分で待ったがかかり取り組みが行われたが・・・  「荒鷲」の「小手投げ」で一旦は軍配が上がったが「物言い」が付き、確かに「嘉風」の手の方が先に付いていたが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大相撲秋場所十四日目「今日の一番」「大関豪栄道対貴ノ岩」

 「十勝五敗」力士までが、最後の二番まで優勝の目が残った中で・・・ 「豪栄道対貴ノ岩」戦。  「大関豪栄道」が二回手付き不十分で行われた取り組み。 お互いに、両者譲らずの中・・・最後の土俵際での投げ合いで・・・どうしても「同体」に見えたのは私だけ???  まだ、YouTubeに上がっていないようなので何とも言えな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大相撲秋場所十三日目「今日の一番」「大関豪栄道対貴景勝」

 昨日、「前頭四枚目松鳳山」との取り組みで思わず以前の悪い癖「引いてしまっての相手からの叩き込み」で二敗を記して、「優勝」にぶれが出て来てしまった「大関豪栄道」  やはり「角番」は脱したものの、「今度は優勝」と言う意識が働いてしまっていたのか? 今日は、昨日「関脇嘉風」に「叩き込み」で破れてしまった「前頭五枚目貴景勝」との取…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大相撲秋場所十二日目「今日の一番」「嘉風対貴景勝」

 今日は、終番「豪栄道対松鳳山」結び「横綱日馬富士対玉鷲」でも思わずガッツポーズが出てしまったのであるが・・・  やはり、昨日のブログで「明日は「貴景勝関」は四連敗してからの、今日まで「七連勝中」の「関脇嘉風」との取り組み・・・ 恐らく、今日の一番は無かったが・・・明日の一番になるであろう。」と言う事で、本当に見事な取り組み…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大相撲秋場所十日目「今日の一番」「宝富士対石浦」クルクル宝富士

 今日は色々な取り組みが見られた中で、珍しい取り組みの一番。 それは、「前頭八枚目宝富士」と「前頭十枚目石浦」との取り組み。  「石浦関」と言えば、昨年の11月場所で「北勝富士」と同時に入幕していきなり小さな体で取り組み相手に様々な工夫であっという間に勝ち星を残し注目された力士である。  それに対して「前頭八枚目宝富士」は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「大相撲秋場所九日目」今日の一番「若い力士には負けないよ」

 今日の大相撲の取り組みに関しては・・・前半戦で「若い力士」が頑張っている中で・・・ 「ベテラン力士達」の見事な相撲も目に付いた。  正に「まだまだ、若い力士にはそう簡単に負けないよ」と言うように。 七勝一敗の「大翔丸」に対して、「宝富士」は「押し出し」で勝利した。  また、どちらかと言…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大相撲秋場所中日「今日の一番ベテラン同士の嘉風対松鳳山」

 今日はテレビ中継の中で「大学出身」の幕内力士について色々と話があった中・・・ 若い力士達が、星を延ばして行く中で館内を見事に沸かせた取り組みが 「日本体育大学出身関脇横風」と「駒澤大学出身前頭四枚目松鳳山」との取り組み。  体格も同じような体格、また年齢も「嘉風」は「1982年生まれ」「松鳳山」は「1984年生まれ」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「大相撲秋場所六日目」今日の一番「御嶽海」対「琴奨菊」

 六日目にして、昨日負けて膝に不安を抱えてしまった「大関照ノ富士」 既に「三横綱」「一大関」が休場している中で、九十九年ぶりに「三横綱」「二大関」が今日から休場。  その様な中、実に若手力士の活躍を見せているのであるが・・・ 「今日の一番」は「関脇御嶽海」対「元大関琴奨菊」  この取り組みの前に、いくつか「合い口…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大相撲四日目「プライド捨てた豪栄道」それに対して「無我夢中で取った金星北勝富士」

 結びの前の一番「大関豪栄道」と「栃ノ心関」との取り組み。 確かに、勝ちたいのはわかる。でもね~「北の富士さん」じゃないけれど・・・二日続けての変化はないだろが・・・  「勝ちたい、優勝したい」それは誰だって同じ事である。 そして、元大関だった平幕に落ちてしまった「琴奨菊関」が全勝を守っている中で「大関豪栄道」の様々な…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more