テーマ:大相撲

令和三年大相撲三月場所・千秋楽/「関脇照ノ富士」見事に優勝!「大関正代」は、負け越し( ;∀;)

 昨日で「令和三年大相撲三月場所」が、幕を閉じだ。 ファンにとっての「十五日間」は、あっと言う間に「十五日間」が過ぎたであろうが。力士・関取にとってはやはり、長い「十五日間」で有ったであろう。  その中で「元大関照ノ富士」が、見事に優勝を果たし「再び大関」への道が確実になった。 荒れる三月場所{%びっくり1webry%…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

令和三年大相撲三月場所・十四日目/見どころ満載の十四日目!「正代関」せめて勝ち越しを!

 まず「小結高安」と「翔猿関」との取り組み・・・。何で、十四日目に「物言い」をつけて「十三日目」の「若隆景関」の時に「物言い」をつけなかったのかな~。と改めて思う次第で・・・  また今場所の、優しい「碧山関」の久々の二桁がとても嬉しかった。何故か「三月場所」は、調子が良い「碧山関」。 そうだよね~。一年前の三月場所は「技能賞」ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

令和三年大相撲三月場所・十三日目/序の口から幕下までの「優勝者」決定!幕内は、四敗まで優勝の可能性!

まず、序の口から幕下までの優勝者が決まりました。 序の口 「村山さん」18歳 全勝優勝 序二段 「熱海富士さん」 18歳 全勝優勝 序三段 「高麗の国さん」 30歳 全勝優勝 幕下 「阿炎さん」25歳 全勝優勝 おめでとうございます。 「幕下の時栄さん」来場所は、頑張って下さいね。 その様な中で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

令和三年大相撲三月場所・十二日目/昨日に続き「大関」三人とも勝利!「横綱鶴竜」は、誰にも本当に優しかった。

 改めて、今日の「横綱鶴竜」の引退報告。 これで「横綱」は、「白鵬」のみになった。そして果たして、今度「横綱」に一番ふさわしい関取は。  やはり「鶴竜」同様、誰にでも愛される「横綱」を期待してしまう次第です。 昨日に引き続き、ようやく「大関陣」が全員安泰。  でもまだまだ、「横綱」に匹敵す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

令和三年大相撲三月場所・十一日目/「横綱鶴竜」引退。それに花道を飾った「大関正代」今日は、完璧な相撲だった。

 実は私が当時「大関鶴竜」が「横綱」になった時に、本当に嬉しかった。 あの真面目さを「絵に描いた様な姿」が、私は好きだったのだ。  その様な中での「引退」、恐らくこれからは若い後継者達を育てて行くのであろう。 「横綱鶴竜」と言えば、離して語れないのがいつも「太刀持ち」をしていた「正代関」で有る。 同門と言う事も有…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

令和三年大相撲三月場所・十日目/「小結高安」がトップを走る!流石に昨日は、ブログを書けなかった・・・。

 今場所は「小結高安」の勢いが、止まらない。荒磯親方(以前の横綱稀勢の里)が、以前よく行っていた言葉は「引退してからも、稽古場で高安には負けてない」と言う言葉。  しかし今場所は違った。確かに「大関時代」の「高安」の強さが出ている様な・・・。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

令和三年大相撲三月場所・中日/昨日まで一敗だった関取は全て破れる!「大関朝乃山」二連敗!そして「関脇照ノ富士」も「…

 う~ん・・・。今日は、何も言えない。どこと無く、私の中での消化不良。 ただその中で、またまた危なかったけれど「大関正代」がつかみ所がどこと無くない「霧馬山関」に勝てた事に拍手を送った。  そして結びの一番、今場所は勝った取り組みでもどうしても自分の形に持って行かれない「大関朝乃山」が「小結大栄翔」にそのまま前に出られて、何…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

令和三年大相撲三月場所・七日目/「大関貴景勝」「大関朝乃山」二人の大関が破れる。「大関正代」危なかったけれど、これ…

 今日の三役相撲では、大波乱で有った。まず「小結高安」と「前頭筆頭宝富士」戦、最後は「小結高安」が勝利したが・・・実に長い取り組みであった。  完全に「宝富士」の優勢いの形。その様な時に、ふと私自身ずっと息をしていない事がわかった。 そうか、息もせずいつも取り組みを観ているんだな・・・と。  そして「小結高安」はこれで六勝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

令和三年大相撲三月場所・六日目/「大関正代」どうした!三連敗で六日目にして「二勝四敗」

 「豊山関」も、初日だけの勝利の中。 心配なのは「大関正代」の「三連敗」である。  今日は「正代の形か、と思ったのであるが・・・。残念ながら土俵際での、逆転で「寄り切り」で「正代関」の敗退。 上手くいかない時は、本当にうまくいかない。  それは良くわかる。 コロナ渦の中頑張っている力…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

令和三年大相撲三月場所・五日目/「北勝富士関」連日の「大関」勝利!。「大関正代」も「若貴景」に自ら呼び込み三敗!。

 「若貴景関」が、三日目の「大関貴景勝」への勝利の後、今日も「大関正代」に対して「寄り切り」で「大関正代」は序盤戦で既に三敗。 最初「大関正代」が、前へと圧力をかけて出て行くが・・・。土俵際で押し切れず、そのまま今度は反対に押される中で呼び込んでしまって負けてしまった。  そして次の一番、昨日「大関正代」に流血戦の中勝った「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

令和三年大相撲三月場所・四日目/「北勝富士」流血の強い当たりで「大関正代」敗退。

 「大関正代」と共に、大好きな「妙技龍関」が四日間連勝をした中で・・・。 流石に「妙技龍関」、年の功と言うか本当に上手いと喜んでいたのもつかの間・・・。  結びの一番「頼むから、今までは大関勢が三人勝った事は無く・・・。」何て事言わないでよ。 私自身「北勝富士関」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

令和三年大相撲三月場所・三日目/「横綱白鵬」休場!大関貴景勝「若貴景」の頭からの押しに完敗か?

 まず昨日の「横綱白鵬」の、取り組み後のあの姿が的中してしまった。 三日目にして、休場か。それでも「オリンピック」での「土俵入り」に、未だにこだわっているのであろうか。  そして今日は「小結高安」は、危げ無く「前頭三枚目志魔ノ海」を電車劇で「押し出し」で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

令和三年大相撲三月場所・二日目/「荒磯親方」流石に解説が上手い!

 「現役時代」が長かったせいか、当時は中々口を開かず記者泣かせの「荒磯親方」。 しかし現役を終え「解説者」になると、話すわ・話すわ。  それも的確に相手の良い所、悪い所等良く解っている。 今日は「荒磯親方」が「横綱」に上がる時に、常に援護射撃をしていた「小結高安」と「大関朝乃山」との取り組み…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

令和三年大相撲三月場所・初日/「大関正代」よ、明日からは又気を引き締めて頑張って!

 ようやく、待ちに待った「大相撲三月場所」が始まった。 コロナ渦の中一都三県では、自粛要請延長の中・・・。ふと「観覧席」を観てみれば、思った以上に「観戦者」がいた。  皆様しっかりと「感染対策」の上、三月場所をお楽しみくださいね。 私が応援している「大関正代」は、一瞬「上手」を「大関正代」が取りこれで決まるか{%びっく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

令和三年大相撲初場所・千秋楽\「大栄翔関」優勝!

 何か、いつもの事だけど・・・。 千秋楽の後には、心に「ポカン」と穴が開いてしまうのでしまうのだが。  今場所ほど、穴が開いてしまった事は無かった。 早々に、先に「大栄翔関」の優勝が決まり・・・どの様な思いで「大関正代」が結びの一番で「土俵」に登ったのか。  恐らくまたずっと眠れない日が、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

令和三年大相撲初場所・十四日/始めた見たような…「大関正代」の「負けて悔しい顔」を。

 でも…よくよく考えると、凄い大相撲だった。結びの一番前の「大関正代」と「関脇照ノ富士」との取り組み。 私も取り組みが、終わった後に「呆然」としてしまったが・・・。見に来ている、観客の方々も…。 まだ「結びの一番」が有るのに、「シーン」っとした感じ。  そして初めて見た「正代関」の負けて、顔を歪ませての悔しそうな顔。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

令和三年大相撲初場所・十三日目/「大栄翔関」「大関正代」共に二敗を守る。それにしても、あの態勢で勝ってしまうのは「…

 大相撲初場所は、残す所今日を含めて三日間。 その様な中で、三役は全て「勝ち越し」でその優勝戦線を戦っている「大関正代」も、一端は「関脇隆の勝」に上がったが、直ぐに「大関正代」に上げ直し、またもや「物言い」がついた。  「自分では、残っていると思っていた」と言っていたが・・・。やはり「つま先」で相撲を取っている「大関正代」の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

令和三年大相撲初場所・十二日目/「大栄翔関」物言いがつくが、二桁の☆・「大関正代」は、力を見せつけ二桁。そして「大…

、完全に「大栄翔関」と「明生関」の取り組みでは、「明生関」の方が有利な運びだったのだか・・・。物言いががつき、「軍配通り大栄翔関の勝ち」確かに、「明生関」は「大栄翔関」の足を見ながら倒れて行ったのであるが・・・わずかに「明生関」の手が先に着いており、残っていたが・・・。そう言えば良く昔は、「手を縮めて顔から落ち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

令和三年大相撲初場所・十一日目/「大栄翔関」これが「押し相撲の怖い所」で二敗。「大関正代関」二回の物言いで、二敗を…

 終盤戦に入り、正にこの先が解らなくなった。 一敗の「大栄翔関」は、同じ「押し相撲」の「阿武咲関」。ここで明暗が分かれた、と言うか・・・やはり「押し相撲」の「ノウハウ」。  前に出て行った所までは、良かった。しかし・・・押し込んで相手を、反対に横に向かせてしまいそのまま土俵下へ・・・。 「舞の海さん」の言葉・・・「相撲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

令和三年大相撲初場所・十日目/「大関貴景勝」休場、そして「角番大関正代」勝ち越し!

 いよいよ、明日からは「終盤戦」に入る「大相撲十日目」。 そして、今日から「大関貴景勝」の休場。「三日目」の「北勝富士関」との、あの「北勝富士関」が「大量な鼻血」を出した取り組みの時に(確かにあの時確かに激しい相撲で、お互いに足を気にはしていたが、どちらかと言うと足首では無く膝かなと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

令和三年大相撲初場所・九日目/全勝「大栄翔関」に★。二敗関取は「大関正代」だけ。三敗関取は十人

 今日から終盤戦に入った「大相撲」。昨日中日でただ一人「全勝」で勝ち越しを決めた「大栄翔関」に、「タータン」が待ったをかけた。 流石に「タータン」、腰が重い。そして土俵際での「器用な取り口」「伊瀬ヶ濱部屋」独特な事かも知れない。  また今日の「大栄翔関」の負けをみて、つくづく「押し相撲」の明暗がわかった様な気もする。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

令和三年大相撲初場所・中日/「大栄翔関」中日で勝ち越し・・・果たして「三大関」は・・・( ;∀;)

 大相撲初場所・中日。 果たして「大栄翔関」が「三役力士」を全て破って「今日からは平幕との取り組み」なので有るが・・・果たして、今まで通りの「押し相撲」が出来るのであろうか。  中日の相手は「輝関」との取り組み。「大栄翔関」の身長は「182㎝」、それに対して「輝関」の身長は「193㎝」。 「輝関…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

令和三年大相撲初場所・七日目/二日ぶりに「三大関」安泰。それにしても「大栄翔関」の躍進劇は、どこまで続く?

 あっという間に、よくよく考えれば「大相撲」も明日は「中日」。 「コロナウィルス」の為に「横綱白鵬」そして濃厚接触者として「前頭二枚目若隆景」「前頭九枚目千代の国」「前頭十一枚目千代大龍」「前頭十六枚目魁聖」そして「横綱鶴竜」が、休場の中・・・。  最初はどうなるのかと思ったのであるが・・・。「二横綱…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

令和三年大相撲初場所・六日目/「大栄翔関」の躍進はいつまで続く。改めて「押し相撲」を考えて見た。

 「大栄翔関」の連勝が止まらない。これで「三大関」「関脇照ノ富士」そして「小結御嶽海・高安」と六連勝。 「役付き関取」との取り組みは、明日の「関脇隆の勝」のみ。  今日から「中盤戦」に入ったのだが・・・。 また、「役付き関取」が不甲斐ない成績となった。  その前に一言・・・。「役付き関…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

令和三年大相撲初場所・五日目/初めて「三大関」安泰。それでもなお「大栄翔関」の躍進は続く。

大相撲五日目、前半戦も最後。 ようやく「大関貴景勝」が「琴勝峰関」との取り組みで、☆を手にした。力いっぱい相手の体を押して、右手で強く首のあたりを押して完全「琴勝峰関」の動きを止めてからの、左手での「引き落とし」。 「琴勝峰関」は、これで前半戦全て★。 今年の三月場所に「十両六枚目」で「十両優勝」を成し遂げた「琴勝峰関…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

令和三年大相撲初場所・四日目/止まらない「大栄翔関」の躍進。「大関貴景勝」は四連敗。

 「三大関」を破った「元関脇大栄翔」。今日は「小結御嶽海」との「取り組み」。関脇に上がった時と同じで、完ぺきではないか。  とにかく、前へ前へと突いて行く。手の動きが止まらない、そして相手の動きをよく見ている。 今日は、久々に「向正面」には「御嶽海関」の「応援タオル」が、並んでいたが・・・。そんなのは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

令和三年大相撲初場所・三日目/三日目にして最後に大波乱!「三大関」三人とも★。

 昨日から、何となくいや~な気がしたんだよな~。 今日の「大関正代関」の取り組み相手は、昨日も述べた通り「二大関」を破っている「大栄翔関」。  今までの対決を見ても、分が悪い。最初は「押されても、踏ん張っていたが・・・」余りにも「大栄翔関」の「押し」の強さに思わず下がってしまって引いてしまった所を「突きだされてしまった」。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

令和三年大相撲初場所・二日目/恐るべき「元関脇大栄翔」昨日に続き「大関貴景勝」に★「大関正代」は二連勝!

 「大相撲初場所・二日目」またまた大波乱が有った。 「元関脇大栄翔」は、昨日に続き「大関朝乃山」そして今日は、昨日★となってしまった「大関貴景勝」にも土を付けた。 「押し相撲同士」の「大関貴景勝」と「大栄翔」。「押し合い」の中で、少し下がってしまった「大関貴景勝」を呼び込みそこを「叩き込み」での勝利。  また昨日初日で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

令和三年大相撲初場所・初日/コロナ渦「緊急事態制限」で始まった「大相撲」大関「朝乃山」・大関「貴景勝」に★

「荒汐部屋」「宮城野部屋」「友綱部屋」での、コロナ感染者が出た中での「令和三年」の初日。 「横綱鶴竜」も休場の中で、観客を入れての「令和三年初場所」。 合同稽古は、できたものの・・・。どうなるのかと言うのが、大相撲ファンの中では「賛否両論」の中・・・。  まず上位の事だけを言うと、来場所「大関狙…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年始のご挨拶(大相撲ファンの皆様へ)

昨年は、コロナで始まり「大晦日」では「東京都」も私が住む「神奈川県」も過去最高の、一日の感染者。 本当に色々と有りましたね。 昨年を振り返って見ると、本当に色々と有りました。 五月場所の中止。 その様な中で、私が角界に入ってからずっと応援していた「正代関」の優勝、そして大関昇進・・・。しかし「11月場所」で「三日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more