デアリングタクト無敗の牝馬2冠/3歳乙女の祭典待ちに待ったオークス63年ぶりの快挙!

東京 コース:2,400メートル(芝・左)3歳 オープン(国際)牝(指定)定量 18頭立て 天候晴 芝 良 オークスについて     この日樫の王女に輝いたのは「デアリングタクト」【父:エピファネイア】【母:デアリングバード・母の父:キングカメハメハ】正に新種牡馬の「エピファネイア」の娘が、63年ぶりの快挙{%びっくり1webry…
コメント:0

続きを読むread more

最重量でも者が違った「オメガパフューム」重賞5勝目!/平安ステークスGⅢ

京都 コース:1,900メートル(ダート・右)4歳以上 オープン(国際)(指定)別定 14頭立て 天候晴 ダート 良 平安ステークスGⅢについて  最高斤量「59㌔」も5か月ぶりの競馬も何のその、勝った「オメガパフューム」は【父:スウェプトオーヴァーボード】【母:オメガフレグランス】そして母の父は、「東京大賞典」を始め「フェブラリ…
コメント:0

続きを読むread more

最後まで、持ったままでの4馬身差での勝利芝G1・7冠!正に「女傑アーモンドアイ」ここに有り!/ヴィクトリアマイルGⅠ

東京 コース:1,600メートル(芝・左)4歳以上 オープン(国際)牝(指定)定量 18頭立て(2頭取り消し) 天候晴 芝 良 ヴィクトリアマイルGⅠ について   最初はフルゲートで行われるはずの「ヴィクトリアマイルGⅠ」であったが、2頭(ディメンシオン・セラピア)の出走取消の中16頭立てで行われた。その「ヴィクトリアマイル…
コメント:0

続きを読むread more

ダノンスマッシュ逃走V!重賞5勝目/京王杯スプリングカップGⅡ

東京 コース:1,400メートル(芝・左)4歳以上 オープン(国際)(指定)別定 13頭立て 天候雨 芝 稍重 京王杯スプリングカップGⅡについて  勝利した「ダノンスマッシュ」は【父:ロードカナロア】【母:スピニングワイルドキャット】の5歳の牡馬。前回の「 高松宮記念(G1) 」では不甲斐ない10着と言う結果であったが、今回…
コメント:0

続きを読むread more

10番人気トーセンスーリヤ重賞初挑戦/新潟大賞典GⅢ

新潟 コース:2,000メートル(芝・左 外)4歳以上 オープン(国際)(特指)ハンデ 16頭立て 天候曇 芝 良 新潟大賞典GⅢについて  新潟大賞典を制したのは10番人気の「トーセンスーリヤ」【父:ローエングリン】【母:トーセンガラシャ】である5歳の牡馬。 正に「伏兵」が現れ、一か月前に「3勝クラス」で勝利した馬であった。ハ…
コメント:0

続きを読むread more

強烈な南風の中「ラウダシオン」1馬身差で圧巻V/NHKマイルカップGⅠ

東京 コース:1,600メートル(芝・左)3歳 オープン(国際)牡・牝(指定)定量 18頭立て 天候晴 芝 良 NHKマイルカップGⅠ について  勝った「ラウダシオン」は【父:リアルインパクト・父の父:ディープインパクト】【母:アンティフォナ】の間に産まれた牡馬。今まで芝の1200・1400においては1着・2着・3着と言う成…
コメント:0

続きを読むread more

ディープボンド祭典滑り込みV/京都新聞杯GⅡ

京都 コース:2,200メートル(芝・右 外)3歳 オープン(国際)(指定)13頭立て 天候曇 芝 良 京都新聞杯GⅡについて  西でのレースで「ダービー優先出走権」の最後の一頭を得たのは「ディープボンド」【父:キズナ】【母:ゼフィランサス・母の父:キングヘイロー】。父である「キズナ」の初産駒の一頭である。最後は「直線」で六番手か…
コメント:0

続きを読むread more

ビターエンダー快勝で“最終切符”獲得!/プリンシパルステーク

東京 コース:2,000メートル(芝・左)3歳 オープン(国際)(指定)11頭立て 天候曇 芝 良 プリンシパルステークについて  最後の「ダービー」への「優先出走権」の切符を手にしたのは「ビターエンダー」。【父:オルフェーヴル】【母:ビタースウィート】と言う血統で、あの三冠馬である「オルフェーヴル」の血が流れている。最後は2着の…
コメント:0

続きを読むread more

デゼル樫最終切符ゲット/スイートピーS

東京 コース:1,800メートル(芝・左)3歳 オープン(国際)牝(指定)18頭立て 天候晴 芝 良 スイートピーSについて  勝った「デゼル」は、3月15日の未勝利戦で勝ち上がった「1勝馬」であったが【父:ディープインパクト】【母:アヴニールセルタン】。1勝馬ながらも、1番人気に押され、後方寄りからの競馬であったが、最後の直線で…
コメント:0

続きを読むread more

2020年5月3日「フィエールマン連覇!」惜しくも「スティッフェリオ」ハナ差での二着/天皇賞(春)GⅠ

京都 コース:3,200メートル(芝・右 外)4歳以上 オープン(国際)(指定)定量 14頭立て 天候曇 芝 良 天皇賞(春)GⅠ について  勝った「フィエールマン」は【父:ディープインパクト】【母:リュヌドール」の5歳の牡馬。最初は中団の外目につけていて、その後向正面では、後ろにいた「5番ミッキースワロー」と連れて上がって行っ…
コメント:0

続きを読むread more

2020年5月2日オーソリティが重賞初V/テレビ東京杯青葉賞GⅡ

東京 コース:2,400メートル(芝・左)3歳 オープン(国際)(指定)18頭立て 天候晴 芝 良  テレビ東京杯青葉賞GⅡ について  勝った「オーソリティ」【父:オルフェーヴル】【母:ロザリンド・母の父:シンボリクリスエス】が、ダービーのチケットを手にする事が出来た。私が応援していた「オルフェーヴル」の子供。じっと先団の後ろに…
コメント:0

続きを読むread more

2020年4月26日・京都「インディチャンプ」馬なり・持ったままで貫禄V/読売マイラーズカップGⅡ

京都 コース:1,600メートル(芝・右 外)4歳以上 オープン(国際)(指定)別定 12頭立て 天候曇 芝 良 読売マイラーズカップGⅡ について  勝った「インディチャンプ」は【父:ステイゴールド】【母:ウィルパワー・母の父:キングカメハメハ 】の5歳の牡馬。父である「ステイゴールド」は、2015年2月にこの世を去り「最後…
コメント:0

続きを読むread more

2020年4月26日・東京 強風にも負けずに「ウインマリリン」初重賞制覇/「いよいよ舞台は東京へ」サンケイスポーツ…

東京 コース:2,000メートル(芝・左)3歳 オープン(国際)牝(指定)17頭立て 天候晴 芝 良 強風 フローラステークスGⅡについて  強い向かい風の最後の直線で、自らの脚を生かしたのが勝った「ウインマリリン」の血統は【父:スクリーンヒーロー】【母:コスモチェーロ 】。ずっと先団の内々につけて、前の横にい…
コメント:0

続きを読むread more

2020年4月25日・福島 「フェアリーポルカ」重賞連勝/福島牝馬ステークスGⅢ

福島 コース:1,800メートル(芝・右)4歳以上 オープン(国際)牝(指定)別定 16頭立て 天候晴 芝 良 福島牝馬ステークスGⅢについて  勝った「フェアリーポルカ」は【父:ルーラーシップ】【母:フェアリーダンス・母の父:アグネスタキオン】の4歳牝馬。「前走の中山牝馬S」に続いての重賞二連覇。「…
コメント:0

続きを読むread more

ウェスタールンド重賞初V/アンタレスステークスGⅢ

阪神 コース:1,800メートル(ダート・右)4歳以上 オープン(国際)(指定)別定 16頭立て 天候曇 ダート 稍重 について  勝った「ウェスタールンド」は【父:ネオユニヴァース】【母:ユーアンミー】の8歳のセン馬。前走船橋で行われた「ダイオライト記念(G2)」では、2着と残念な結果。そして今回はまだ重賞を制覇した事も無い8歳…
コメント:0

続きを読むread more

次の目標は無敗ダービー制覇「コントレイル」/ 皐月賞GⅠ

中山 コース:2,000メートル(芝・右)3歳 オープン(国際)牡・牝(指定)定量 18頭立て 天候晴 芝 稍重 皐月賞GⅠ について  見事に「一冠」を制したの名は「コントレイル」【父:ディープインパクト】【母:ロードクロサイト】の無敗の牡馬。ここで一つ伝説が生まれた、「人馬」共々の「親子制覇」{%びっくり…
コメント:0

続きを読むread more

タイセイビジョン完勝!/アーリントンカップGⅢ

阪神 コース:1,600メートル(芝・右 外)3歳 オープン(国際)(指定)12頭立て 天候晴 芝 稍重 アーリントンカップGⅢについて  勝った「タイセイビジョン」【父:タートルボウル】【母:ソムニア・母の父:スペシャルウィーク】の牡馬。新馬戦では、「メイクデビュー」が始まった翌日の阪神「芝1400」で2着馬に2馬身半の差を…
コメント:0

続きを読むread more

障害の王者「オジュウチョウサン」史上初の同一重賞5連覇/中山グランドジャンプJ・GⅠ

中山 コース:4,250メートル(芝 外)障害4歳以上 オープン(国際)定量 11頭立て 天候雨 芝 不良  中山グランドジャンプJ・GⅠ について  まず、2番人気でずっと四番手につけていた「1番のシングンマイケル」が最後の飛越後に転倒して、亡くなった事に心からご冥福をお祈りすると共に、本当に残念でたまりません。雨が降る「不良馬…
コメント:0

続きを読むread more

満開の桜の中、誰もいないターフ「雨散らし」中で勝利した「泥だけの王女デアリングタクト」/桜花賞

阪神 コース:1,600メートル(芝・右 外)3歳 オープン(国際)牝(指定)定量 18頭立て 天候雨 芝 重 桜花賞について  満開の桜の中、誰もいないターフ上に激しく降る「雨散らし」の中で、まず「一冠」を取ったのは、二番人気の「デアリングタクト」。「デアリングタクト」の血統は【父:エピファネイア】【母:デアリングバード ・母の…
コメント:0

続きを読むread more

ルフトシュトローム重賞初V/ニュージーランドトロフィーGⅡ

中山 コース:1,600メートル(芝・右 外)3歳 オープン(国際)牡・牝(指定)16頭立て 天候晴 芝 良  ニュージーランドトロフィーGⅡ について  勝利した二番人気だった「ルフトシュトローム」の血統は【父:キンシャサノキセキ】【母:ハワイアンウインド ・母の父:キングカメハメハ】と言う、良血馬の牡馬。メイクデビューから、…
コメント:0

続きを読むread more