いよいよ始まりましたね「第100回全国高校野球選手権記念大会」

 今から「20年以上」前の事です。

ある小さい少年が、夏の日に毎日テレビの前に座って「ある選手」の試合をずっと見ていました。

それは、二年半(春の選抜まで)続きました。

そしてその後小さな少年は、自分の家から一番近い「横浜球場」で行われる「巨人戦」を観に行きたいと、母親に迫ったのです。

 そこで困ってしまったのが、野球が大好きだった母親でした。

実は母親は、子供の頃から熱狂的な「阪神ファン」。しかし母親も大の「巨人ファン」の父親に、子供の頃に「阪神」の試合を観に行きたいと頼んで、何回か連れて行ってもらっていたのでした。

 そして母親は、巨人戦のチケットを取って二人の息子たちを横浜球場に連れて行きました。

まずそこに着いて買ったものは、「巨人軍」の応援グッズ。

スタンドに入って、周りは全員熱狂的な巨人ファンの中に埋もれて「小さな息子たちが応援する姿」を見ていました。

 そしてそれが重なって・・・そこにはいつしか息子たちと一緒に、巨人軍の応援グッズを持って応援している姿が・・・たまたまテレビに映ってしまっていたとさ・・・

 そう、このお話は私事でした。

小さな少年は、「甲子園でプレイをしていた松井選手」そして巨人軍に進んだ「松井選手」を応援していたのです。

 今日は正に奇跡的でしかない事が、「始球式」で行われましたね最初に始球式を務めるのは「松井秀喜さん」

 そして大会の抽選会の時に、初日の第一試合の裏の攻撃を引いたのが正に「星稜高校」

「松井秀喜さん」の始球式でのボールは、ちょっと手前のワンバウンド。

 松井秀喜さん自身、やはり「魔物にやられました」とその後のインタビューで述べていました。

流石に100回記念大会、強豪校が揃いました。そして今回毎日の様に第一試合で「始球式」に出るレジェント。

 誰もが納得する、高校野球が好きだった人たちにはそれぞれの人に思い出がある人ばかり。

私は、やっぱり「東海大相模高校」出身の「原君」かな?

今頃あの時の少年は、いつしか大人になってテレビを見ている事でしょう。

 そして「今年の夏」も伝説に残る選手が生まれる事でしょう。

画像


画像


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック