2018年最後のGⅠ「ホープフルステークス(GⅠ) 中山競馬場 2000メートル(芝)」

ホープフルステークス(GⅠ) 中山競馬場 2000メートル(芝) 馬齢 牡・牝 2歳オープン

翌年のクラシック戦線に夢つなぐ2歳中距離チャンピオン決定戦

中山・芝2000メートル(内回り)

ホームストレッチの直線入り口からスタートして、1コーナーまでは約400メートル。スタート直後に急勾配の上りがあり、1コーナーの途中までは緩い上りが続く。そこから向正面半ばまでが緩い下りで、3コーナー、4コーナーにかけてはほぼ平坦。最後の直線は310メートルだが、直線の半ばには再び急勾配の上りが待ち受ける。芝2000メートルのコースの中では、中京と並びタフな構造と言えるが、2014年の路盤改修後は、3コーナーからスピードに乗りやすくなった印象を受ける。2度の直線の坂越えをこなすパワーがある馬の中で、3コーナーから直線でスピードを持続できる馬ほど、好走しやすいコースと言えるだろう。(JRAより)

過去のJRAのデーターによると

・近年は前走芝2000メートル組が優勢
過去10年の出走馬について、前走の距離別に成績をまとめると、ホープフルSと同じ「芝2000メートル」組が8勝を挙げ、勝率でトップとなっている。ただし、連対率・3着内率では「芝1600メートル」組がトップの数値となっており、3着内率では「芝1800メートル」組も「芝2000メートル」組の数値を上回っている。しかし、中山競馬場で行われた2014年以降の過去4年間に限れば、優勝馬はいずれも前走「芝2000メートル」組で、2着馬4頭中1頭、3着馬4頭中2頭も前走が芝2000メートルだった。近年は前走も芝2000メートルだった馬が優勢となっている。

前走芝2000mだった:2番ブレイキングドーン(京都2歳SG3;2着)・3番キングリスティア(2歳新馬;1着)・4番ヒルノダカール(2歳未勝利;1着)・7番ミッキーブラック(京都2歳SG3;4着)・8番アドマイヤジャスタ(紫菊賞500下;1着)・9番ジャストアジゴロ(2歳未勝利;1着)・12番タニノドラマ(2歳新馬;1着)・13番コスモカレンドゥラ(黄菊賞500下;1着)

・芝で2勝している馬が上位
過去10年の出走馬について、JRAの芝のレースでの勝利数別に成績をまとめると、「2勝」組が「1勝」組と「0勝」組を好走率で大きく上回っている。中山競馬場で行われた2014年以降で見ても、「2勝」組が2勝、2着3回で、連対馬8頭中5頭を占めている。ちなみに、「1勝」組も2014年以降に2勝を挙げているが、その2頭に共通しているのは、共に「1戦1勝」だったこと。なお、過去10年の出走馬の中には、JRAの芝のレースで3勝以上挙げている馬はいなかった。

芝で2勝している:5番サートゥルナーリア・7番ミッキーブラック・8番アドマイヤジャスタ・13番コスモカレンドゥラ

・芝のレース初勝利時の2着馬とのタイム差に注目
過去10年の出走馬について、JRAの芝のレース初勝利時の2着馬とのタイム差別に成績をまとめると、該当数が3頭しかいない「0秒7以上」を除けば、「0秒3から0秒6」組が好走率でトップ。しかし、中山競馬場で行われた過去4年に限れば、「0秒1から0秒2」組が3勝を挙げ、「0秒3から0秒6」組は1勝のみ、2着の数でも「0秒1から0秒2」組が3回、「0秒3から0秒6」組が1回で、近年はJRAの芝のレース初勝利時の2着馬とのタイム差が「0秒1から0秒2」だった馬の好走が多くなっている。

芝のレース初勝利時の2着馬とのタイム差が0.1~0.2秒だった:1番ニシノデイジー・5番サートゥルナーリア・11番ヴァンドギャルド

芝のレース初勝利時の2着馬とのタイム差が0.3~0.6だった:2番ブレイキングドーン・4番ヒルノダカール・8番アドマイヤジャスタ・13番コスモカレンドゥラ


・敗戦した際の勝ち馬とのタイム差も要チェック
過去10年の出走馬について、過去2走以内にJRAの芝のレースで敗れていた際の勝ち馬との最大タイム差別に成績を調べると、まず目を引くのが「過去2走でJRAの芝のレース敗戦なし」組が好走率でトップに立っている点だ。過去2走で敗戦経験があった馬の中では、「タイム差なし」「0秒1から0秒2」「0秒3から0秒4」の3組からしか勝ち馬が出ていない。逆に、タイム差が「0秒7以上」だった馬や、「過去2走でJRAの芝のレース不出走」だった馬は1頭も3着以内に入っていない。中山競馬場で行われた過去4年に限っても、3着以内馬12頭のうち8頭は過去2走でJRAの芝のレースにおいて敗戦経験がなく、残る4頭も敗戦時の勝ち馬との最大タイム差が「0秒4以内」だった。

過去2走でJRAの芝のレース敗戦なしの:1番ニシノデイジー・5番サートゥルナーリア・8番アドマイヤジャスタ

・過去2走とも単勝2番人気以内だった馬が連勝中
中山競馬場で行われた2014年以降の優勝馬4頭の過去2走の単勝人気をチェックすると、2頭は過去2走でいずれも「1番人気」に支持されており、残る2頭は共にキャリア1戦で、それぞれデビュー戦で1番人気、2番人気に支持されていた。過去2走で上位人気に推されていた馬は、このレースでも注目しておきたい。

過去2走とも単勝2番人気以内だった:5番サートゥルナーリア・8番アドマイヤジャスタ

新馬戦に関しては、右側に出ているブログテーマの「2018年メイクデビュー」を参照して下さい。12月以降は、今回出走しているのみ掲載しております。


出 馬 表

1枠 1番 ニシノデイジー (3.1.0.0)7285.7万高木 登(美浦)  □□←□
父:ハービンジャー 母:ニシノヒナギク (母の父:アグネスタキオン)
牡2/鹿  55.0kg  勝浦 正樹 中山芝;2000の経験 経験無し


2枠 2番 ブレイキングドーン (1.1.0.0)2009.4万中竹 和也(栗東)  □□←□
父:ヴィクトワールピサ 母:アグネスサクラ (母の父:ホワイトマズル)
牡2/黒鹿  55.0kg  福永 祐一 中山芝;2000の経験 経験無し


3枠 3番 キングリスティア (1.0.0.0)700万河内 洋(栗東) ←□□□
父:ベルシャザール 母:リスティアアスリー (母の父:スピニングワールド)
牡2/青 55.0kg  内田 博幸 中山芝;2000の経験 経験無し


4枠 4番 ヒルノダカール (1.0.1.0)680万北出 成人(栗東) □←□□
父:ヴィクトワールピサ 母:タイムフェアレディ (母の父:メジロマックイーン)
牡2/青鹿  55.0kg  松田 大作 中山芝;2000の経験 経験無し


4枠 5番 サートゥルナーリア (2.0.0.0)2317.5万中竹 和也(栗東) □←□□
父:ロードカナロア 母:シーザリオ (母の父:スペシャルウィーク)
牡2/黒鹿 55.0kg  M.デムーロ 中山芝;2000の経験 経験無し


5枠 6番 ハクサンタイヨウ (1.0.0.4)645万浅野 洋一郎(美浦) □□←□
父:ブラックタイド 母:クルンプホルツ (母の父:シンボリクリスエス)
牡2/青鹿  55.0kg  松岡 正海 中山芝;2000の経験 経験無し


5枠 7番 ミッキーブラック (2.0.0.1)2816.8万音無 秀孝(栗東) □□←□
父:ブラックタイド 母:マラコスタムブラダ (母の父:Lizard Island)
牡2/鹿  55.0kg  O.マーフィー (1・ 0・ 0・ 0)


6枠 8番 アドマイヤジャスタ (2.1.0.0)1795.4万須貝 尚介(栗東) □□←□
父:ジャスタウェイ 母:アドマイヤテレサ (母の父:エリシオ)
牡2/鹿  55.0kg  C.ルメール 中山芝;2000の経験 経験無し


6枠 9番 ジャストアジゴロ (1.1.0.0)780万大和田 成(美浦) □□←□
父:ノヴェリスト 母:ピューマカフェ (母の父:サンデーサイレンス)
牡2/黒鹿  55.0kg  田辺 裕信 中山芝;2000の経験 経験無し


7枠 10番 マードレヴォイス (1.0.2.2)960万田村 康仁(美浦)  □□←□
父:ダイワメジャー 母:ソウルフルヴォイス (母の父:キングカメハメハ)
牡2/栗  55.0kg  三浦 皇成 中山芝;2000の経験 経験無し


7枠 11番 ヴァンドギャルド (1.0.1.0)1538.1万藤原 英昭(栗東)  □□←□
父:ディープインパクト 母:スキア (母の父:Motivator)
牡2/鹿  55.0kg  C.デムーロ 中山芝;2000の経験 経験無し


8枠 12番 タニノドラマ (1.0.0.0)700万松田 国英(栗東)  □□←□
父:タニノギムレット 母:ブライダルベール (母の父:キングカメハメハ)
牡2/鹿  55.0kg  池添 謙一 中山芝;2000の経験 経験無し


8枠 13番 コスモカレンドゥラ (2.1.0.1)2271.8万田中 博康(美浦)  □←□□
父:ノヴェリスト 母:ミルルーテウス (母の父:アグネスタキオン)
牡2/栗  55.0kg  戸崎 圭太 中山芝;2000の経験 経験無し

画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

関野誠です
2018年12月28日 22:05
三連単取りました。
エクセル伊勢佐木で500円払って席に座り競馬をやる。初めてでしたが良かったよ。先生も体験ありますか?
2018年12月29日 07:37
仮名、仮名で来ますね~。3連単ゲットおめでとうございます。私は、「1~3番人気」でしたが、ここは後には引けない。これしかないと「三連複」ですが取りました。10倍付いたので意外とついたな~と思いました。場外馬券場では席に座って・・・と言う事はありませんが、開催している競馬場へ行った時は、殆ど「パドック」「本馬場入場」「馬券売り場」、そしてまた本馬場に出ていたので、殆ど走り回っていましたが、中山開催の時に「府中」に馬券買いに行って、のんびりと座って競馬やった事ありますよ。
関野誠です
2018年12月29日 11:48
テレビ見ながら1500人で競馬やるという変わった空間だった。二場開催だからトントン拍子で遊んだ。4レース的中で勝利ひさしぶりに遊んだ一日だった。
2019年01月07日 20:35
コメント確認での返事なので・・・気が付かなくてごめんなさい。トントントン・・・ホープフルから、「金杯」昨日の「シンザン記念」まで、連チャンゲットです。久々の三連複万馬券、やったね

この記事へのトラックバック