2019年1月19日(土曜)「3歳メイクデビュー」

2019年1月19日(土曜)1回中山6日

4Rメイクデビュー中山 サラ系3歳 コース:1,200メートル(ダート・右) 牝馬指定 16頭立て 天候晴 ダート 良

アヴォンリー Avonlea(JPN)(近親馬 トキノフウジン、スルターナ)

2019/01/19 1中山6 晴 4 3歳新馬 16頭立て 8枠 15番 オッズ3.0 2番人気 1着 野中悠太 51 ダ1200 良
タイム 1:12.8 着差-0.2 通過 1-1 ペース34.5-38.3 上り38.3 454(0) 2着馬 (スマートマルシェ) 600.0

  レース展開
バラついたスタートの中での先行争い、わずかに大外から「16番ロンギングエレン」飛び出して、しかし前は5頭広がって、「15番アヴォンリー」が先頭に立つ。そして内から「6番スマートマルシェ」二番手、三番手は内「10番ロジベーカ 」と外「16番ロンギングエレン」がほぼ並んで、後は3馬身差で外から「3番ドナピコ 」内から「11番ミスアラカン」が追走、2馬身あいて「2番キタノキセキ」で3コーナーに向かう。中団には外から「14番ペイシャネガノ」が出て来て、その内に「1番シェアザプレジャー」最内から「4番ココロコ」で3コーナーカーブ。後は遅れて「5番アンクール」、更に離れて「9番ケイトリン」後方四番手は「12番シルフィーナ」後は「8番ノルニル」・「13番ブラーミスト」最後方馬「7番シゲルスギライト」。
 前は既に4コーナーカーブから直線コースへ向かう、先頭は2頭並んで、内「15番アヴォンリー」外「6番スマートマルシェ」。後は4馬身と離れて三番手は「16番ロンギングエレン」、残り200mを切って先頭「15番アヴォンリー」が前に出る。「6番スマートマルシェ」も2番手で食い下がっている、そして三番手は大外から出て来た「14番ペイシャネガノ」。先頭は「15番アヴォンリー」で2着馬「6番スマートマルシェ」に1馬身の差をつけてゴールイン。


女の仔限定レースなので、可愛い響きの名前が多い事 「ドリームジャーニー産駒」の「ドナピコ」ってどういう言いなのかなと思ったら、「冠名+イタリア語で小さい」と言う事です。そう言えば・・・、何年前だったかな 「パドック」もいるに小さい仔が凄く多くて・・・調べて見たら、何と「ステイゴールド産駒」のが沢山いたのを覚えています。きっと「おじいさんがステイゴールド」なので、本当に小さいのかなって、「ココロコ」は「心の子」か・・・「シェアザプレジャー」は≪喜びを皆で分かち合う≫か・・・良いね。「ノルニル」は≪北欧神話に登場する運命の女神≫、「ケイトリン」は≪「最愛の者」の意味をもつ女性名≫、もうきりがないですね。それにしてもよくここまで、馬名ってここまでよく考えて付けてもらえているんだな~と思いました。中には、やはり「父親」の名前や「母親」の名前の一部から、「父」や「母」の様に(繁殖馬になっているのだから)「強くなって」っていう意味が込められているんだな~と思う次第です。


【プロフィール】
父 ヘニーヒューズ 性別 牝 馬主 田中準市
母 ラヴァーズレーン 馬齢 3歳 調教師 竹内正洋(美浦)
母の父 メジロライアン 生年月日 2016年3月4日 生産牧場 村田牧場
母の母 モガミヒメ 毛色 栗毛  産地 新冠町
馬名意味 物語に登場する町の名。母名より連想


2019年1月19日(土曜) 1回京都6日

2Rメイクデビュー京都 サラ系3歳 コース:1,800メートル(ダート・右) 混合指定 16頭立て 天候晴 ダート 良

マルガイ アヴァンセ Avance(USA)(近親馬 サトノグリーン、パールウェディング)

2019/01/19 1京都6 晴 2 3歳新馬 16頭立て 5枠 9番 オッズ5.6 3番人気 1着 福永祐一 56 ダ1800 良
タイム 1:55.9 着差-0.3 通過 3-3-3-2 ペース36.8-39.3 上り39.0 474(0) 2着馬 (オーブラン) 600.0

 レース展開
先行争い、「5番ロンリイマンサパタ」好スタートで、外からは「11番キクノアーリー」その後ろは広がって、間から「9番アヴァンセ」が出て来て三番手。そして内から「1番オーブラン」が四番手更に大外から「16番フェリシタシオン」が並んで来て、1コーナーをカーブ。先頭は「5番ロンリイマンサパタ」でリード1馬身半、その外に二番手「11番キクノアーリー」3馬身後方に「9番アヴァンセ」その内に並ぶ「1番オーブラン」。2馬身あいて「14番プリンシパル」五番手、更に2馬身後方に「16番フェリシタシオン」が追走で、向正面へ。そして2馬身後方中団内に「3番ピエナモネ」外から「7番フェードアウト」追走、後は2馬身あいて「4番アンクルロイヤル」そしてその外から接近する「2番エイシンフォーラン」、1馬身後ろに「12番グランドバレエ」内に「6番タケルライジング」と並走。更に2馬身後方に「10番メルテール」、4馬身あいて「13番ヴァイル」その後ろ「8番モンサンファスト」そして大きく離れて最後方「15番グースクリーク」。
 各馬3コーナーカーブへと向かう。1000mの通過タイムは「63.6秒」。先頭は「5番ロンリイマンサパタ」リード1馬身で3コーナーをカーブ、二番手「11番キクノアーリー」、直後外に「9番アヴァンセ」内「1番オーブラン」並走して三番手で残り600mを通過、その後ろに「14番プリンシパル」外に「16番フェリシタシオン」が並んで行って、で4コーナーカーブ。その後ろにから3馬身あいて「4番アンクルロイヤル」内からは「3番ピエナモネ」で残り400mを通過して4コーナーから直線コースへ向く。「5番ロンリイマンサパタ」先頭で2馬身のリード、外に出して「9番アヴァンセ」が接近して来て更に「1番オーブラン」、外からは「16番フェリシタシオン」と続いて残り200mを通過。「9番アヴァンセ」が今度は先頭に変わり、そして外から「16番フェリシタシオン」も追って来るが、間から「1番オーブラン」そして後ろから「6番タケルライジング」も突っ込んで来ていて2番手争い。そして「9番アヴァンセ」は2着馬に2馬身の差をつけてゴールイン、2着馬は「1番オーブラン」、3着馬はクビ差で「6番タケルライジング」。


「グランドバレエ」≪華やかなバレエ≫最初は女の仔と思ったのですが、男の子だったんですね。



【プロフィール】
父 Uncle Mo 性別 牡 馬主 飯田正剛
母 Above Heaven 馬齢 3歳 調教師 吉村圭司(栗東)
母の父 Mr. Greeley 生年月日 2016年4月8日 生産牧場 Dr. Masatake Iida
母の母 Lady Joanne 毛色 鹿毛  産地 米
馬名意味 前進する(西)

4Rメイクデビュー京都 サラ系3歳 コース:1,400メートル(ダート・右) 牝馬指定 16頭立て 天候晴 ダート 良

ララケリア La La Kerria(JPN)(近親馬 ラミアカーサ、コンパーニ)

2019/01/19 1京都6 晴 4 3歳新馬 16頭立て 3枠 5番 オッズ18.3 8番人気 1着 藤懸貴志 54 ダ1400 良
タイム 1:27.8 着差0.0 通過 1-1 ペース37.1-37.8 上り37.8 410(0) 2着馬 (アルデンテ) 600.0

 レース展開
ちょっとばらついたスタートで、「4番アルデンテ」は少し後方から。先行争いは内から「5番ララケリア」が出て行く、そしてその外からダートコースに入って「7番コーリンミルキー」が並んで行って、更に外「13番タガノアリサ」が三番手に付ける。四番手は内「2番フューチャーベース」外から「16番ガーデンガーデン」間からは「10番スターペスユキコ」と広がって、3頭の後ろ1馬身半差で内から「8番アカネジョウ」外に「15番ワンダールウェス」そして大外から「4番アルデンテ」が前へと押して来る。3馬身後方中団からは「9番ギガバイト」2馬身差で内「6番ダルトヴィラ」外から「14番フェイクファー」そして大外から「3番ウィズリー」が上がって来る。3馬身後方に「1番ダンツシャープ」、更に3馬身後方から最後方馬「11番メイショウウルル」で3コーナーカーブへ入っている。
 先頭は「5番ララケリア」リード半馬身、残り600mを通過して外からは「7番コーリンミルキー」「13番タガノアリサ」が一団で、3頭の外から「4番アルデンテ」更に「16番ガーデンガーデン」が上がって来て、その集団のうち内から「2番フューチャーベース」で残り400mを通過して直線コースへ。「5番ララケリア」の外から「13番タガノアリサ」更に「4番アルデンテ」、間「7番コーリンミルキー」は少し後退。その後ろ、外に出そうとする「2番フューチャーベース」で残り200mを切って、「5番ララケリア」先頭で外から「4番アルデンテ」間からは「13番タガノアリサ」の3頭の争いで、内で「5番ララケリア」が粘っている、そして「4番アルデンテ」と「13番タガノアリサ」は二番手争い。先頭は「5番ララケリア」2着馬とクビ差でゴールイン、2着馬「4番アルデンテ」、3着馬クビ差で「13番タガノアリサ」。


わ~、正に「牝馬限定」レース。 ちなみに勝った「ララケリア」は≪冠名+山吹、3月28日の誕生花。花言葉は「気品、崇高、金運≫。 ≪パスタはやっぱり「アルデンテ」が良いわよね、「スターペスユキコ 」・・・自分がYUKIだけに、基本「ユキ」が入る女の仔の名前は応援します。「ガーデンガーデン」、「フェイクファー」か・・・もう少し大人になったら、本物のファーを首から掛けてもらってね。切りが無くなってしまうのでこの辺で。


【プロフィール】
父 ローズキングダム 性別 牝 馬主 フジイ興産(株)
母 ファミッリア 馬齢 3歳 調教師 斉藤崇史(栗東)
母の父 Holy Bull 生年月日 2016年3月28日 生産牧場 真壁信一
母の母 Knight Prospector 毛色 栗毛  産地 むかわ町
馬名意味 冠名+山吹。3月28日の誕生花。花言葉は「気品、崇高、金運」


(馬のプロフィールはJRAより)

画像




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック