2019年1月26日(土曜)「3歳メイクデビュー」

2019年1月26日(土曜)1回東京1日

2Rメイクデビュー東京 サラ系3歳 コース:1,400メートル(ダート・左) 指定 16頭立て 天候晴 ダート 良

ダンホーキラー Danho Killer(JPN)(近親馬 ラヴァーズレーン、ローレルウェルシュ)

2019/01/26 1東京1 晴 2 3歳新馬 16頭立て 6枠 11番 オッズ5.3 2番人気 1着 三浦皇成 56 ダ1400 良
タイム 1:28.6 着差-0.5 通過 3-3 ペース37.5-37.4 上り37.1 436(0) 2着馬 (ペイシャジュエル) 600.0

 レース展開
好ダッシュは「4番カッチョエペペ」そのまま先頭に立って行く、「5番ヤマトフェニックス」二番手、三番手「10番ブリリアントモア 」外から「11番ダンホーキラー」も三番手を狙って行く。内から「2番ヒロリリイブ」大外から「14番マロンクルール」は押し上げて行き、これらが先団。1馬身後ろに内に「6番アイアンユウキャン」それを交わして間から「12番 ガウナ」そして外から「15番ワンダースピリッツ」で固まって3コーナーカーブへと向かって行く。その後内から「1番キンシロウ」が上がって行き、このグループの後ろに「6番アイアンユウキャン」で3コーナーを回り、外からは「16番スパローリズム」が上がって行って、1馬身後ろに「9番ペイシャジュエル」で600mの通過タイムは「37.5秒」そして内から「8番バームブラック」で3,4コーナー中間、少し離れた後方3頭「13番チヨビッグシー」そしてその後ろに「3番ラスボス」・「7番キョウエイパントル」で残り600mを切る。
 先頭は、わずかに「4番カッチョエペペ」リード1馬身で、4コーナーから直線コースへ。二番手「5番ヤマトフェニックス」が「4番カッチョエペペ」も接近、残り400mを切って三番手で4コーナーを回って来た「11番ダンホーキラー」は、外に持ちだした。内を狙って「2番ヒロリリイブ」外から「9番ペイシャジュエル」が一気に追い込んで来て、この内に「15番ワンダースピリッツ」そして「14番マロンクルール」。残り200mを切って、「11番ダンホーキラー」が内の「4番カッチョエペペ」を交わして先頭に変わってリード1馬身を取る。そして外から「9番ペイシャジュエル」も二番手に押し上げて来る。内ラチ添い「4番カッチョエペペ」は三番手で前は完全に抜けて「11番ダンホーキラー」が2着馬「9番ペイシャジュエル」に3馬身の差をつけてゴールイン。


「アイアンユウキャン」そうです、あなたならできるんです・・・んんん~どこかで聞いたような・・・そうか「Yes we can」。そして1番人気だった「ヤマトフェニックス」、今度の未勝利戦では「不死鳥」の様に、舞い上がって勝って下さいね。{%表情ニコニコdeka%} 


【プロフィール】
父 キングヘイロー 性別 牡 馬主 ドラゴンヒルズホースクラブ
母 モガミヒメ 馬齢 3歳 調教師 鹿戸雄一(美浦)
母の父 カコイーシーズ 生年月日 2016年5月20日 生産牧場 村田牧場
母の母 モガミポイント 毛色 青鹿毛 産地 新冠町
馬名意味 人名より+魅力的


2019年1月26日(土曜)2回京都1日

4Rメイクデビュー京都 サラ系3歳 コース:1,200メートル(ダート・右) 混合指定 16頭立て 天候曇 ダート 良

シュガーサンダー Sugar Thunder(JPN)(近親馬 ペスカネラ、プログレスウェイ)

2019/01/26 2京都1 曇 4 3歳新馬 16頭立て 8枠 15番 オッズ1.9 1番人気 1着 福永祐一 56 ダ1200 良
タイム 1:14.0 着差-0.1 通過 3-3 ペース36.9-37.1 上り36.8 508(0) 2着馬 (メイショウモルサ) 600.0

 レース展開
まず「11番アレス」が好スタートを切って先頭に立つ、押して内「7番メイショウモルサ」二番手に、内から「2番アールマティーニ」三番手に。そして「7番メイショウモルサ」が「11番アレス」を交わして先頭に立つ。そして外から「15番シュガーサンダー」が三番手の外目になり、その後五番手グループからは間「5番グレースベイ」外「9番ブレイブバイオ」そして内から「4番サトノジャスミン」が追走、そしてその後、その外から内「6番プレミアムコマチ」外「16番ルージュフォンセ」で並走して3コーナーを目指して行く。3,4馬身後ろにちゅだん後方は「1番ジューンハルジオン」また5馬身あいて「8番ゴッドバンブルビー」で3,4コーナー中間。その後ろはバラバラで、内に「3番ウインドブラーハ」外から「13番ブルベアテラコッタ」が追走して残り600mを切る。そして「12番ハッシュゴーゴー」・「14番サンライマ 」最後方馬「10番ウインヴァモス」。
 縦長の形で先団は4コーナーカーブで残り400mを切って、わずかに先頭「7番メイショウモルサ」、並んで「11番アレス」4コーナーカーブから直線コースへ。3馬身差で三番手「15番シュガーサンダー」が外から追っている。四番手は大きく離れて「5番グレースベイ」が四番手に上がって来る。残り200mを切って、前は3頭抜けて間「11番アレス」が三番手。内「7番メイショウモルサ」と外「15番シュガーサンダー」との先行争い、ゴール手前で先頭が入れ替わって「15番シュガーサンダー」が半馬身の差を付けてゴールイン。


一番最初に目に飛び込んで来た馬は・・・「4番サトノジャスミン」そう・・・「真っ白」なお馬さん。外国産馬ではあったが、やはり「白馬」は、ひときわ目を引きますね、名前も「ジャスミン」・・・「ジャスミン」と言えば、真っ白な花でとても甘い香りの花・・・。最近は、外国産馬の「白馬」も何頭か見かけるのですが・・・。やはり国産馬と言えば「シラユキヒメ産駒」でしょ、以前TCKに「ハクホウクン」もいたけれど今も元気なのかな(何故か我が家に沢山あるのぬいぐるみ系のキーホルダーの中に有りますよ、誰が買って来たんだ)・・・。


【プロフィール】
父 キンシャサノキセキ 性別 牡 馬主 ニットー商事(株)
母 ピーチドラフト 馬齢 3歳 調教師 藤岡健一(栗東)
母の父 サクラバクシンオー 生年月日 2016年4月4日 生産牧場 斉藤安行
母の母 ヤマノラヴリー 毛色 鹿毛  産地 新冠町
馬名意味 砂糖の様に輝きながら雷鳴を轟かせる


2019年1月26日(土曜)1回中京3日

5Rメイクデビュー中京 サラ系3歳 コース:1,600メートル(芝・左) 混合指定 16頭立て 天候晴 芝 良

ピースワンパラディ Peace One Paradis(JPN) 放牧(近親馬 シゲルヒラマサ、ロクモンセン)

2019/01/26 1中京3 晴 5 3歳新馬 16頭立て 8枠 15番 オッズ5.9 3番人気 1着 丸山元気 56 芝1600 良
タイム 1:37.3 着差-0.2 通過 7-6-6 ペース37.6-34.3 上り33.8 458(0) 2着馬 (ノンストップ) 600.0

 レース展開
バラついたスタートの中で、「11番シーズンズオブラヴ」後方からのスタート、先行争いは好ダッシュは「14番キャルグリーン」そして内から「7番ノンストップ」が追って並んで行く。三番手は大外「16番ウインメルシー」で周回コースに入って、向正面に出る。後は内から「13番ブラッドストーン」が追走して外からは「12番ジュエリーボックス」内に「2番ハピネスブルーム」、そして外から追い上げて「15番ピースワンパラディ」で向正面中間。中団グループ、その間に「9番ブルーザリオン」が追走で更に外から「10番サトノソレイユ」が追走、そして内から「4番トーヨークィーン」その外に「1番シゲルトパーズ」が中団の後ろのグループ。残り1000mを切って、その後ろ外目に「3番ペイシャレーサー 」が続いて、内からは「5番バルディッシュ」追走で3コーナーを回って行く。後方は3頭「11番シーズンズオブラヴ」2馬身後方に「6番グッドショット」その後ろ最後方馬「8番オルクドール」追走で、残り800mを切る。
 先団グループは固まっているが、先頭「7番ノンストップ」逃げてリード1馬身、二番手「14番キャルグリーン」、三番手「16番ウインメルシー」。そしてその後ろから「15番ピースワンパラディ」が追って来て4コーナーカーブから直線コースへと向かう。内に付いた「13番ブラッドストーン」差を詰めて行く、更に外から追い上げている「12番ジュエリーボックス」大外からは「10番サトノソレイユ」が三番手争いの一角に加わって、逃げている「7番ノンストップ」わずかに先頭だが坂を登り切って残り200mを切る。それを外から「16番ウインメルシー」が追っているが、外から「15番ピースワンパラディ」が上がって来て一気にこの2頭を捕らえて、先頭に立つ。内からも「2番ハピネスブルーム」も二番手に接近して、「15番ピースワンパラディ」は2着馬に1馬身半差でゴールイン、2着馬「7番ノンストップ」、3着馬は「7番ノンストップ」にハナ差で「16番ウインメルシー」。


「ノンストップ」坂の上までは、「直行便」だったけれど坂の頂上で「快速特急」の「ピースワンパラディ」に抜かれてしまい・・・「楽園」到着。それにしても、「ジュエリーボックス 」の「宝石箱」の中には、どれだけの「宝石」が入っているのかな、そう言えば、よく北海道からの帰り、夜「羽田空港」近くになると「まるで宝石箱」をひっくり返したような「夜景」がお出迎えしてくれた事やら。「あっ、良いね、良いねそのポーズ、ハイチーズ」「グッドショット」。おさん達の名前の中には、夢や希望が沢山入っていますね。


【プロフィール】
父 ジャングルポケット 性別 牡 馬主 長谷川成利
母 クリアソウル 馬齢 3歳 調教師 大竹正博(美浦)
母の父 アグネスデジタル 生年月日 2016年1月24日 生産牧場 高山牧場
母の母 キャトルセゾン 毛色 鹿毛  産地 日高町
馬名意味 冠名+楽園(仏)


(馬のプロフィールはJRAより)

画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック