2019年「大相撲春場所六日目」/「大関豪栄道」「大栄翔関」に押し出しで敗れて★

 昨日まで、唯一「大関」で全勝していた「豪栄道関」は、今日高校時代の後輩にあたる「前頭二枚目大栄翔」に「押し出し」で敗れて、これで「全勝」は「横綱白鵬」と「前頭四枚目逸ノ城」の二人となった。

 「大関豪栄道」と「前頭二枚目大栄翔」との取り組みで、互いに良い当たりはしたものの、最初は「大関豪栄道」の方が、相手を「押して行った」がその後「大栄翔関」に押し返された時に、相手のまわしが取れずに引いてしまった時に、「押し出し」で「一敗」を記してしまった。

 これで今場所、最高位の「前頭二枚目」の「大栄翔関」は「三勝三敗」で、その中の「三勝」は「関脇玉鷲」・「大関高安」に続く、「三役、それも大関」からの三勝となった。

 また、平幕で唯一全勝の「前頭四枚目逸ノ城」は、今日もまた☆を重ねている。

また、全勝の「横綱白鵬」もどこと無く、昨日・一昨日に続きまだまだ「本来の強い勝ち方」から遠ざかっている様にも見える。

 「横綱鶴竜」も今日は同門の、今場所は「土俵入り」で「露払い」をしている「正代関」との取り組みであったが・・・「押し返される所」もあり、また勝った後に思わず「苦笑い」が見られた。

 しかし、今場所は中盤に入り「大関」も「横綱」全勝・一敗(栃ノ心は二敗であるが)上位力士が頑張っているのは、後半戦が楽しみである。

明日の取り組みでは、また「埼玉栄高校」同士の「貴景勝関」と「大栄翔関」との取り組みがこれから上位と当たる「貴景勝関」の行方を占うべきものともなり、楽しみの一番である。

また、「貴景勝関」の二敗は「小結北勝富士」以外、「関脇玉鷲」「小結御嶽海」に負けており・・・これから上位力士に当たる立場なので、自分より下の「関取」に勝っているだけでは、来場所の大関取りが難しくなるのではないだろうか?

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック