令和二年「大相撲九月場所・十日場所」/照ノ富士関三敗・正代関快勝!

 大相撲も、早くも十日目。

その中での優勝争いは、九日目で六人いた二敗力士は、「前頭一枚目照ノ富士」が同じ「前頭隆の勝」に破れて「五人」に絞られた。

「照ノ富士関」の取り組み前までは、アナウンサーの方が解説の「舞の海さん」に「この中で、一番優勝に近い関取は。」と聞いた時には、「舞の海さん」が「もう全て、役力士と終っている、照ノ富士関が一番優勝の可能性が、近いですね

と言う事を言っていたのだが・・・。

 前頭筆頭の「照ノ富士関」は、「隆の勝関」との取り組みで、まず「隆の勝関」は左からのおっつけ、そして右手が「照ノ富士関」の左の脇の下に入って、の「照ノ富士関」を起こすような形で、土俵際まで押して行き「寄り切り」で「照ノ富士関」を破った。

 翌々見てみると、今場所は負けてしまったが「先場所」「関脇正代関」の取り組みに、どこか似ていたように思った。

先場所「正代関」は、最初から両手を土俵にしっかりとついて「ハイ、入りますよ」のポーズで、つかさず「照ノ富士関」の中に入って、両手を差し込んで、最後は「照ノ富士関」は体がのけ反りながら「土俵」を割った。

 恐らく、そろそろ「照ノ富士関」も中盤戦の最後「膝」にも疲労が溜まっており、その様な事が有るのかも知れない。

先場所「正代関」が「照ノ富士関」を破ったのも「後半のそれも十四日目」だった。

 そしてよくよく、考えて見れば「隆の勝関」が「大関貴景勝」の「援護射撃」を行った事になった。

先場所は、先場所で「結びの一番」で「大関朝乃山」を破って「照ノ富士関」の援護射撃をしようと、早々と花道の奥の方に出て来て「照強関」が浴衣を羽織って、付け人の「錦富士さん」相手に、足取りの練習をしていた。

いよいよ、以前「足取り」で負けた「照強関」との取り組み。

 「舞の海さん」が「いや一回足取りをやられていたら、良く覚えているでしょう」と言っていたが、いやいや「正代関」は「足取りは、炎鵬関」にやられた。と勘違いしていたんだよ、でも「照強関」に一回負けている事から、どうして負けたのかなと言う事を、思い出してくれていれば、良いのだが・・・。

 まともに「照強関」が今回は、中に入って行き、それでも「正代関」は慌てる事無く「照強関」の左手をつかみ上げ、何もさせない状態に持って行き「寄り切り」で「照強関」を破り、二敗を守った。

 それにしても「大関朝乃山」は、ついているのか・・・とよく分からないが、本当に今場所は大活躍の「霧馬山関」が前日の「大関貴景勝」との取り組みの中で「肩」を痛めた様で、未だに「痛みが引かない」と言う事で「休場」したのだが・・・。

 これで、「大関朝乃山」は「連続不戦勝勝ち」と書きましょう。(大関に昇進した時にも、十一勝の内の一勝は「高安関」が休場してでの「不戦勝勝ち」があった事で、既定の十一勝を上げて大関昇進となった。)

「大関朝乃山関」の十一日目の相手は「小結隠岐の海」。先場所も、先々場所も「隠岐の海関」には勝っている。

まだ今場所は、三勝しかしていない「隠岐の海関」しかしその三勝の中には「関脇御嶽海」そして「関脇正代」が含まれている。

二日間、不戦勝で「土俵上」で相撲を取らなかった「大関朝乃山」。この事が、どう出るかにかかって来る。

 そして結びの一番「大関貴景勝」と「関脇大栄翔」との互いに「押し相撲」の二人・・・。

流石に、ここは「大関貴景勝」が見事に「押し出し」で勝利した。

 ここ数日、十両から幕内の間で私にとっては凄く懐かしい「相撲時代」の取り組みが沢山出ていたのであるが、「そうそう、この時は目を覆いながら見ていたとか・・・。」

 十日目は「正岡 子規」の歌を披露しながら、行っていたのだが。その中に「四つ」と言う言葉が、いくつか出て来た。

そう・・・以前は「四つ」に組んでからの「取り組み」が多く、そして過去の取組等を見ていても、最後は土俵際では「投げのうち合い」「逆転での勝ち」等・・・。組んでいる間に様々な力士同士の駆け引きが有り、正に力相撲」が多かったのである。

そして、アナウンサーも今回私が書いた「小結遠藤」と「小結隠岐の海」の取り組みをビデオで流しながら、「時間の関係で、途中は少しカットしてしまいましたが」とあの時の、お互いの二人の力士の力比べに、称賛を言葉を添えていた。

 そうだよな~、最近は「あっという間に取り組みが終わってしまう事が、多い」。

あの頃が、懐かしく思えて来た私でした。

 「正代関」の話に戻すが、「残り三番」は「関脇御嶽海」と二人の大関、そして十一日目は「高安関」となっているが・・・。

後一人は

 もしかしたら「霧馬山関」が様子を見て再出場する様な事を述べていたので・・・もし、再出場して来たら当たるかな

2020年1月22日大相撲十日目正代関1.JPG


t148694462397245988177[1].jpg




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント