2021年2月21日(日曜)「3歳メイクデビュー」/最後の「3歳メイクデビュー」

2021年2月21日(日曜) 1回東京8日

3Rメイクデビュー東京 コース:1,600メートル(ダート・左)混合 16頭立て 天候 晴 ダート 良

ヴィントミューレWindmuhle(JPN)【近親馬:ストーミースター・エイシンタルトゥ】

2021/02/21 1東京8 晴 3 3歳新馬 16頭立て 2枠4番 オッズ11.9 6番人気 1着 北村宏司 56 ダ1600 良
タイム 1:39.2 着差-0.9 通過2-2 ペース35.8-37.7 上り37.6 436(0)  2着馬  (カイマナリノ) 600.0

 レース展開
先行争いは、真ん中から「11番チャイブテソーロ」がわずかに出て、芝からダートへと脚元が変わる。「4番ヴィントミューレ」が二番手で外「10番カイマナリノ」がわずかに三番手、先団3頭に内から「3番セバスチャン」が接近。その後1馬身差で「7番コスモスペルビア」、2馬身あいて「8番イガリマ」外並んで「12番パノティア」。1馬身差内から「9番エイシンギザ」が馬郡の中でインコースから「5番グランポートリネス」が追走して、その後外から「14番カルナック」で先頭まで7馬身ぐらい。その内からは「13番クラウンヒューモア」その外に「15番グルーヴィンルビー」が並んで追走して、スタートからの600mの通過タイムは「35.8秒」で、これから3コーナーカーブ。そして2馬身あいて「2番ボーンジーニアス」後は大きく離れて「16番ドゥカーレ」、後方から2頭目は「6番アレッタジェロディ」大きく遅れて「1番カンタベリーピース」が最後方。
 前は3,4コーナー中間地点を過ぎて、「11番チャイブテソーロ」が先頭で1馬身のリード。外から接近する「4番ヴィントミューレ」で残り600mを切って、4コーナーのカーブ。更に外から「3番セバスチャン」で、4コーナーから直線コースへと向かう。その後1馬身半差「10番カイマナリノ」が外四番手、更に外から「12番パノティア」が上がって来て残り400mを切る。今度は先頭が変わって「4番ヴィントミューレ」その後ろ「3番セバスチャン」その外から「10番カイマナリノ」「12番パノティア」と追い込んで来る、先頭「4番ヴィントミューレ」は残り200mを切って、2馬身~2馬身半とリードを広げる。「10番カイマナリノ」が二番手そして「12番パノティア」が三番手で、この2頭の競り合いは2着争い。この間に更に後続を突き放す先頭「4番ヴィントミューレ」、3馬身・4馬身とリードを広げて圧勝でゴールイン。2着5馬身差で「10番カイマナリノ」、3着は、アタマ差で「12番パノティア」。



プロフィール
父:オルフェーヴル 母:ストーミーレニー 母の父:Storm Cat 母の母:Fleet Renee
性別 牡 馬齢 3歳 毛色 鹿毛 生年月日 2018年5月6日
馬主名 下河辺 隆行 調教師名 木村 哲也(美浦)生産牧場 下河辺牧場 産地 日高町
馬名意味 風車(独)


2021年2月21日(日曜) 1回阪神4日

4Rメイクデビュー阪神 コース:1,800メートル(ダート・右)16頭立て 天候 晴 ダート 良

クインズバジルQueen's Basil(JPN)【ケイアイマボラ・クインズジョイフル】

2021/02/21 1阪神4 晴 4 3歳新馬 16頭立て 5枠9番 オッズ80.7 13番人気 1着 岩田望来 54 ダ1800 良
タイム 1:56.2 着差-0.5 通過2-2-2-2 ペース38.3-38.1 上り37.9 456(0)  2着馬  (エイシンティップス) 600.0

 レース展開
ほぼ揃った、先行争い。まず「5番キタサンカゲツ」その内から「3番ゲストプリンシパル」が前へと出て行き、その外から「9番クインズバジル」が「5番キタサンカゲツ」に迫って行く。更に外から「14番シゲルアスリート」も一気に先団へと、出て行く。その後五番手に「16番ケンハービンジャー」そしてその内「12番エイシンティップス」、1馬身差その後インコースに「2番マインジャラン」そして「1番ミスハイローラー」と固まって1コーナーのカーブ。コーナーワークで「3番ゲストプリンシパル」が先頭に立って、1馬身のリード。二番手「5番キタサンカゲツ」外から「9番クインズバジル」が三番手。1馬身後方インコースに「16番ケンハービンジャー」が四番手、半馬身差外「14番シゲルアスリート」。そしてその内クビ差で「2番マインジャラン」で、向正面。中団外目に「11番ソナトリーチェ」内からは「12番エイシンティップス」が並走、その後は3馬身後方に外「10番メイショウイチズ」内には「1番ミスハイローラー」その間から「4番ジルベールバローズ」が追走して3頭が一団。2馬身~3馬身後ろに外「13番ユウカレント」内からは「8番サンライズシリウス」、3馬身差で「6番タガノスカウター」が追走して3コーナーのカーブ。スタートからの、1000mの通過タイムは「65.0秒」。その1馬身後方に「15番モズマゾク」最後方は大きく離れて「7番シンゼンミラクル」で、3,4コーナーの中間に入る。
 先頭は「3番ゲストプリンシパル」でリードは、半馬身。「5番キタサンカゲツ」が二番手で、残り600mを通過。その外に並んで行く「9番クインズバジル」で先団3頭は固まって、ペースが上がる。そして3馬身差内「2番マインジャラン」四番手、2馬身後方「11番ソナトリーチェ」その内から「12番エイシンティップス」で4コーナーカーブから直線コースへ。外から一気に「9番クインズバジル」が先頭に立ち1馬身のリード、二番手にはその外に出した「2番マインジャラン」が追って来る。内では「5番キタサンカゲツ」が三番手で粘っているが、更に外からは「12番エイシンティップス」が追って来て残り200mを切る。先頭は「9番クインズバジル」で3馬身のリード「2番マインジャラン」が二番手だが、外から「12番エイシンティップス」が追って来て残り200mを切る。先頭は「9番クインズバジル」3馬身のリード、「2番マインジャラン」が二番手だが外から「12番エイシンティップス」が捕らえて「9番クインズバジル」を追って来る。しかし先頭「9番クインズバジル」は押し切って、ゴールイン。2着3馬身差で「12番エイシンティップス」、3着は、更に1.1/4馬身差で「2番マインジャラン」。



プロフィール
父:クリエイター2 母:ケイアイリブラ 母の父:アグネスデジタル 母の母:ケイアイベローナ
性別 牝 馬齢 3歳 毛色 鹿毛 生年月日 2018年4月12日
馬主名 (株)ケイアイスタリオン 調教師名 梅田 智之(栗東)生産牧場 ハシモトフアーム 産地 新冠町
馬名意味 冠名+ハーブの名前

のプロフィールは、JRAより)

お馬たち1.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント